イギリスでカパティー

A Cuppa Tea in the UK 海外生活を綴るブログ

【失敗談3つ】イギリスワーホリ語学学校選び

学校

こんにちは!ぺこらです (・ω・)

イギリスワーホリの際、前半と後半で合計2校の語学学校に通ったのですが、通ってみてから「失敗したなぁ」と感じたことについて書いていきます。

私は通う「時期」と「時間帯」、「学びたい内容の検討」の3つで失敗してしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

せっかく大枚をはたいて選んだ学校が、自分に合わないとつらいですよね…。

私の失敗を参考にして、語学学校を選んでもらえればと思います。

通った語学学校について

私の場合は、通った2校とも無料エージェントを介して手配しました。

エージェントは紹介料を学校からもらっているので、私たち学生側の費用としては、入学金、通学週分の受講料、教科書代が必要です。

私の通った学校は、教科書のレンタルも可能で、デポジットを支払って借り、卒業時に教科書を返却すれば返金されるとのことでした

ワーホリ前半に行った語学学校

  • 通学期間
    8週間(半日コース)
    50分1コマで、1日コースだと6コマ、半日コースだと3コマです。

ワーホリ後半に行った語学学校

  • 通学期間
    6週間(週2回の夜間コース 18:30-20:30) 

失敗1:通う時期を考えればよかった

語学学校の繁忙期は、夏休みです。人が多い夏休み期間中に通うことが、自分に合うかどうか考えてみてださい。

たくさんの国から人が来る時期ではあるので、いろんな人と話したいという場合はいいかもしれません。

ただ、人が多いことにより、私は集中できませんでした…。

 

それまで語学学校に行ったことがなかったので、あんまり意識していなかったのですが、6月〜8月は学生さんの夏休みなんですよね。

ワーホリ前半の語学学校はその頃とかぶる時期があり、10代の学生さんが多かったんです。

年代が近ければ楽しかったのかもしれませんが…個人的にはこれが少し辛かったです。

学校のプログラムで来た子達なのか、友達とおしゃべり→先生が怒る→授業中断…。

親御さん?の意図なのか仕方なく来てる子もいて、ペアワークの時間にその子と組まされると、話しかけても無視されて練習できない…。

学校によるのかもしれませんが、クラス替えしてもらっても別の高校、別の高校…とどんどん来るので、大体一緒でしたね。。。

(ちなみに、午後の部は年層が上の傾向があります)

真剣に勉強したい場合は時期をずらすか、マンツーマンの方がいいと思いました(個人の感想)

失敗2:通う時間帯を変えればよかった

語学学校とバイトを並行してやりたい場合、語学学校は午前の部をおすすめします。

午後の部に語学学校を入れると、バイトに入りにくい場合があります。

 

私はとにかく節約しようと、ワーホリ前半の語学学校の際は午後の部で入学しました。

たいていの学校は、午後の部の方が安いのです。

最初は午後の部の人数が足りないとかなんとかで、午前の部に回されました(学校都合なので、費用はそのまま)。

そして例の夏休み時期にかかりだし、午前の部がいっぱいになってきたとの理由で、本来あるべき午後の部に戻されました。

その頃、思いの外金欠になってきたため(笑)、飲食店でのアルバイトを始めようとしていました。

語学学校とバイトの場所にもよりますが、私のケースだと、午後の部ではディナーのバイト開始時間に間に合わなくなる場合がほとんどでした。

午前中のバイトも探しましたが、ディナーのバイトの方が多い気がします。

「語学学校卒業までの数週間は、開始30〜1時間遅れます」と言うと、大体苦笑いされましたね…。

大丈夫だよと言ってくれるところを見つけるのに少々苦労しました。

語学学校とバイトを同時進行しようと思っている場合は、時間が合うかどうかチェックをした方がいいです

失敗3:学びたい内容をはっきりさせればよかった

自分の目的に合った内容が学べるところを、妥協せず探してみてください。

とりあえず受けられるところに行ってしまい、本当にやりたい内容からズレてしまいました。

 

ワーホリ後半に語学学校へ行こうと思ったのは、企業での仕事に就いたので、会社で使えるような英語をもう少し学びたいと思ったからです。

仕事終わりに通うところを探していたのですが、夜間クラスだとそもそも学校数が少なく、あっても人数が足りず開講できないことが多いようでした。

通った学校は、一般英語+IELTSクラスとのことだったのですが、勉強しないよりはマシかな…と受講することにしました。

ただ、通い出してから、IELTSの方に比重を置いたクラスだったということがわかりました。

知らない表現がたくさんあって勉強にはなったのですが、「会社で使う」という目的とは少し外れていたかなと感じました。

目的をはっきりさせて、妥協せず学校探しをすべきでした… 

語学学校を選ぶときに考慮すること

  • たくさんの人と交流したい場合は夏休み時期を狙って、落ち着いて勉強したい場合は夏休みを外すほうがいいと思います。
  • 学校に通いつつアルバイトしたい場合は、語学学校を午前の部にするか、日中仕事をする場合は夜間コースにするのがおすすめです。
  • 学校によってはコースの種類が豊富なところもありますので、学びたい内容のある学校を探してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

役に立った…!と思っていただけたら、下のバナーを1日1回クリックいただけると嬉しいです( ´∀`)
現在の順位は、クリック後に表示される画面で確認できます

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(イギリス)へ
にほんブログ村