イギリスでカパティー

A Cuppa Tea in the UK 海外生活を綴るブログ

ロンドンのディンタイフォン(鼎泰豊)で小籠包【コロナ対策完備】

f:id:pecora_baabaa:20200830062256j:plain

こんにちは!ぺこらです (・ω・)

今回は、ロンドンにある台湾の超有名小籠包レストランのディンタイフォン(鼎泰豊)について紹介します!

日本にも支店があるので、ご存知の方もいらっしゃいますよね。

個人的には、ロンドンの数ある中華料理店の中で、ディンタイフォンが群を抜いて美味しいと思っています。さすがは台湾の名店。

台湾の本店含め、ディンタイフォンにはかれこれ30回以上は行っていると思うので、ディンタイフォンのおすすめ料理3品と、ロックダウン後の変化について書いていきます。

ディンタイフォンの場所

Covent Garden 駅から徒歩3分、または Leicester Square 駅、Charing Cross 駅から徒歩4分のところにあります。

ディンタイフォンは予約推奨!

人気店なので、予約推奨です。2020年8月の時点では、少人数でも予約可能になっていました。

https://www.dintaifung-uk.com/reservations/

外に行列ができている場合もありますが、予約している場合は列に並ばず、そのまま入店して、受付で申し出ます。

以前は大人数しか予約できなかったので、大変ありがたい!

予約せずにお店に直接行っても大丈夫ですが、時間帯により列に並ぶ必要がありますし、予約で埋まっていると入れない可能性もあります。

f:id:pecora_baabaa:20200830062205j:plain

立ち位置の目印がかわいい

コロナ後の変化:注文がオンラインオーダーに!

f:id:pecora_baabaa:20200830062249j:plain

コロナ対策として、入店時は入り口に設置してあるアルコールで、手の消毒をします。

その後席に通されるのですが、注文がオンラインオーダーになっていました!

  • 紙のメニューは渡されない
  • 自分のスマートフォンでQRコードを読み込み、メニューを閲覧
  • スマートフォンでオーダーから決済まで全てオンラインで実施
  • オンラインオーダーにはクレジットカードかデビットカードが必要
  • オンラインで決済まで完了してから注文が通るため、前払い方式
  • QRコードの下に Wi-Fi のパスワードも併記してあるので、ネットが繋がりにくい場合や観光客も安心!

スマホでのオーダー方法

f:id:pecora_baabaa:20200831054402j:plain

  1. QRコードを読み込むと、上の図のようなメニューが出てくるので、好きな食べ物を選ぶ
  2. 注文内容が決まったら、合計金額が表示されるので確認する(サービスチャージも含まれる)
  3. QRコードの下に書いているテーブル番号クレジットカード情報を入力して、決済する

まるでネットショッピング!
前払いなので、食べ終わったらそのまま出ていくだけです。払い忘れたような気がして、少しソワソワしました(笑)

コロナを押さえ込んだ台湾本社からの指示だとすれば、さすが…という感じですね。

ただ、後から追加注文したいときに、また同じことを繰り返さないといけないところがやや面倒だと思いましたが、今は仕方ないですね…。

ディンタイフォン名物の小籠包

f:id:pecora_baabaa:20200830062235j:plain

ディンタイフォンの名物は、小籠包!

ディンタイフォン小籠包の特徴は、この薄い皮。ロンドンのどこを探してもここまで薄い皮のお店はないんじゃないかと思います。

他店の小籠包は皮が分厚いので、皮でお腹がいっぱいになってしまうのですが、ディンタイフォンのは無限に食べれる気さえしてきます(笑)。

 

f:id:pecora_baabaa:20200830062239j:plain

小籠包のお作法?は、タレをつける→レンゲに乗せる→レンゲの上で皮に箸を入れ、スープを出す→スープだけまず飲む→タレについている生姜を乗せていただく という流れです。

中のスープも、他店のものと比較してあっさりめなので、無限に飲めそうです(笑)。

台湾と豚肉自体の味が違うので、微妙な味の差はありますが、イギリスの中ではダントツ一位で美味しい小籠包です。

小籠包のタレもコロナ対策

f:id:pecora_baabaa:20200830062209j:plain

以前は小籠包用のタレに使う醤油と酢はテーブルに置いてあったのですが、コロナ対策でタレは店員さんが入れてくれるようになりました

細かいところでも「新しい生活様式」になってきていますね…

ディンタイフォンのおすすめ料理 3品

さて、ディンタイフォンのお料理はどれも美味しいのですが…数あるメニューの中でも、是非注文いただきたい料理を3つに絞りました!

エビ豚焼売

f:id:pecora_baabaa:20200830062215j:plain

日本で言うところの焼売と、少し違います。もちもちの皮に、エビと豚という豪華な組み合わせ。少し濃い目の味付けが美味しい…!

小籠包と同じように、スープもたっぷり。

f:id:pecora_baabaa:20200830062220j:plain

 

豆苗炒め

f:id:pecora_baabaa:20200830062244j:plain

DOU MIAO WITH GARLIC

ガーリックの風味が効いた、豆苗炒めです。豆苗のシャキシャキ感が絶妙で、毎回注文してしまいます。

中華出汁がオリジナルなんですかね、他とは違うさっぱり感があります。

イギリスでは豆苗 (Pea shoots) が売っているには売っているのですが、日本で言うところのカイワレみたいな扱いで、何かにちょろっと添えてあるだけのことが多いです。

ここでは、豆苗が山盛り出てくるのが嬉しいです。

チャーハン

f:id:pecora_baabaa:20200830062230j:plain

エビチャーハン、豚チャーハン(2種)、卵チャーハン。チャーハンはどれを選んでも美味しいです。

パラッパラですし、味が濃すぎない優しいお味。いろんなチャーハンを食べても、最終的にこれを食べたくなってしまうくらい、個人的には好きです。

中華料理を食べたい時にはディンタイフォン!

中華料理を食べたい時には、ディンタイフォンを是非お試しください♪

なお、行かれる際のポイントは、下記のとおりです。

  • 予約推奨!!!
  • オンラインオーダー時は、クレジットカードかデビットカードが必須
  • 小籠包はマスト!エビ豚焼売、豆苗炒め、チャーハンがおすすめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

行きたい…!と思っていただけたら、下のバナーを1日1回クリックいただけると嬉しいです( ´∀`)
現在の順位は、クリック後に表示される画面で確認できます

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村