イギリスでカパティー

A Cuppa Tea in the UK 海外生活を綴るブログ

イギリスのパンケーキデー【フライパン持ってレース/限定メニュー】

/f:id:pecora_baabaa:20210212011929j:plain

こんにちは!ぺこらです (・ω・)

今回は、イギリスのパンケーキデー (Pancake Day) について紹介します。

元々は、イースター(復活祭)前の断食に向けて牛乳・砂糖・卵を消費しておくためにパンケーキを食べていたとのことですが、現在主にイングランドの行事として残っています。

パンケーキデーには家でパンケーキを作って食べる人も多いですが、お祭りとしてパンケーキレースがあったり、パンケーキデー限定のメニューを出しているレストランもあります!

(COVID-19流行前の状況を前提に書いております)

イギリスのパンケーキデーとは?

イースター(復活祭)前の断食(40日)を開始する前日、告解の火曜日 (Shrove Tuesday) がパンケーキデーです。

イースターは「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と決められているため毎年変わります。そのため、パンケーキデーも毎年違います。

  • 2021年:2月16日
  • 2022年:3月1日
  • 2023年:2月21日
  • 2024年:2月13日

現在しっかりとした断食はしないようですが、断食期間にお酒やお菓子など、自分で何かを決めて断つ人はいるようです

イギリスのパンケーキ

f:id:pecora_baabaa:20210212232650j:plain

イギリスのパンケーキはクレープのように薄いのが特徴です。

また、伝統的にはレモン汁と砂糖をかけて食べますが、蜂蜜やジャムなど、好きなトッピングで楽しみます。

ちなみに…日本で食べるふわふわのホットケーキスタイルのものもイギリスにあります
レストランではパンケーキと書いている場合も多いです
明確に区別したい場合、ふわふわスタイルの方を American Pancake と言うこともあります

イギリスのパンケーキデー:パンケーキレース 

f:id:pecora_baabaa:20210212230134j:plain

特にイングランドにおいては、パンケーキデーに各地でパンケーキレースが行われます。

フライパンを持った参加者が、途中パンケーキをひっくり返しながら競争するというものです。

f:id:pecora_baabaa:20210212230206j:plain

このレースには起源となる言い伝えがあります。

オルニー(地名)の主婦が忙しくパンケーキを作っていると、教会の鐘が鳴り、礼拝の時間だったことに気付きました。

やばい!遅刻遅刻!(と言ったかは知りませんが)と、パンケーキのフライパンを持ったまま慌てて教会まで走ったらしく、これがパンケーキレースの元になったとか。

今でもオルニーのパンケーキレースは有名で、厳格なルールのもとに行われているようです。

f:id:pecora_baabaa:20210212230242j:plain

YMS 時代に観戦したパンケーキレースは、ロンドンのレドンホールで行われたものでした。

こちらのレースは、指定された距離を往復するのですが、途中のポイントでパンケーキをひっくり返すまで進めないというルールでした。

それぞれの地域でルールも違うようです。

f:id:pecora_baabaa:20210212231430j:plain

レドンホールのパンケーキレースでは、観戦しながらパンケーキを食べることもできました。

売り上げはチャリティーに寄付されるとのことでした。なかなかおいしかったです!

レースで使ったものではないですよ(笑)

イギリスのパンケーキデー:レストランでパンケーキ

f:id:pecora_baabaa:20210212235152j:plain

おうちでパンケーキを楽しむのも一つですが、レストランでパンケーキデーを楽しむこともできます。

パンケーキデーに人気のお店

特にパンケーキデーに大人気のお店が、The Breakfast Club です。

普段から人気のお店なのですが、パンケーキデーには物凄いことになります…。

以前のパンケーキデーには予約を受け付けておらず、先着順でした。夕方頃受付に行くと「あと3時間半後ですけどいいですか?」と言われました…。

他にも、パンケーキデーの看板を出しているところは満員状態でした。

パンケーキ限定メニュー

パンケーキデーに合わせて、限定メニューを出すお店もあります。

ネットにパンケーキデー特集の記事が出てくるので、美味しそうなパンケーキを出すお店を探して、予約ができれば早めに予約しておくといいと思います(パンケーキデーのみ予約不可のレストランもあるので注意)。

以前のパンケーキデーはどこも大混雑だったため、ネットで調べたお店に行ってみることに。

そのお店は、大々的にパンケーキデーの看板を出しておらず、メニューにもパンケーキはなし。

「パンケーキデー特集の記事には書いてたのに…本当にパンケーキがあるのかな…」と恐る恐る店員さんに聞いてみると、「あるよ〜」と。

f:id:pecora_baabaa:20210213001654j:plain

出てきたのはアメリカ風のパンケーキでした。

バターたっぷりでふわふわに焼き上げられたパンケーキで、とてもおいしかったです。

ホームメイドパンケーキも

COVID-19 の影響下でなかなか外出も難しいので、2021年はおうちでパンケーキを作って楽しみましょう。

イギリスのスーパーにはパンケーキの素が売っていますし、それがなくても小麦粉・卵・牛乳・バターで簡単に作れます。

是非試してみてください( ^ω^ )

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

この記事いいね!と思っていただけたら、下のバナーを1日1回クリックいただけると嬉しいです( ´∀`)
現在のランキング順位は、クリック後に表示される画面で確認できます

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スキマ時間に「聴く読書」しませんか?
Amazon audible なら、通勤時間、料理中、お風呂の時間などなど…本を持ち運ばずに読めるので、時間を有効活用できます!(疲れ目の時にも助かる…)
まずは無料体験で試してみてください → Amazon audible(オーディブル)