イギリスでカパティー

A Cuppa Tea in the UK 海外生活を綴るブログ

【イギリスの洗濯事情】家庭用洗濯機の使い方

f:id:pecora_baabaa:20201012195532j:plain

こんにちは!ぺこらです (・ω・)

家に備え付けてある洗濯機ってどうやって使うの?

今回は、イギリスの家庭用洗濯機の使い方について、紹介します。 

「イギリス洗濯あるある」の、硬水・色移り・部屋干し臭対策については、下記で紹介しています。

pecora-baabaa.com

イギリスの洗濯機:日本と異なる点

イギリスの洗濯機はドラム式が主流で、キッチンに備え付けられていることが多いです。

機能面で日本の洗濯機と異なる点は、主に下記3つです。

  • 一度スタートすると、途中で終われない
  • めちゃくちゃ時間がかかる
  • 時間表示は信用ならない

順番に詳細を書いていきます。

一度スタートすると、途中で終われない

f:id:pecora_baabaa:20201013011451j:plain

一度スタートボタンを押してしまうと、扉にロックがかかるので、終了までやり直しが効きません(機種によるかもしれませんが、基本そうです)。

洗濯を始める前に、洗濯物の中身とメニューをしっかり確認しましょう

「あれ入れ忘れた〜」「メニュー間違えた〜」など、やり直したくても終わるまで止められません。一時停止は出来ますが、ただ回転が止まるだけで扉は相変わらずロックされているので、中身を取り出すことも出来ません。

(機種によっては、電源を切ってもメニュー設定を保持するので、メニューの変更もできません)

後述しますが、1回の洗濯が長時間なので、失敗してしまうと、絶望の中ただ時間が過ぎゆくのを待つばかりです…。

めちゃくちゃ時間がかかる

日本の洗濯機だと、1時間もあれば洗濯が終わると思います。しかし、イギリスの洗濯機はコットンのコースで2時間など、とにかく時間がかかります。水を温めるためだと思うのですが…待ち時間がとても長いです。

温度の低いモードや、優しく洗うモードだと、時間が短くなる傾向にあります。

シェアハウスだと、他の人との兼ね合いもあるので、思い通りのタイミングで洗濯が出来ないこともありました。また、シェアハウスによっては、節水・節電のため?洗濯は週1回までと決められているところもあるようです。

洗濯の回数が増えてしまうので、分けて洗濯をしなければならない服(白い服やデリケートな生地など)は、買わなくなりました。

普通に洗っていても日本より服の傷みのスピードが早いので、傷んでも悔いのない服を着ている方がいいと思います…

時間表示は信用ならない

f:id:pecora_baabaa:20201013011634j:plain

洗濯機に表示される残り時間は、あくまで目安であり、正確ではありません。

出かける前など、時間のリミットがある時に洗濯するのは避けた方がいいです。

シェアハウスに住んでいる頃は、洗濯が終わったらすぐ取り出す必要があり、キッチンにある洗濯機をスタートして、待ち時間は自室で待機していました。

最初は表示される時間が正確なものと思っていたので、終了予定時間に洗濯機を見に行くと、「残り30分」となっていました。

おかしいな…と思い、さらに30分後見に行くと、「残り10分」となっていて、「あれ、私の時計がおかしいのかな?」と不安になりました(笑)。

恐らくこれも、水を温めるのに時間がかかり、勝手に時間が伸びるのだと思います。。。

洗濯は、時間に余裕があるときに行いましょう。

イギリスの洗濯機:使い方

機種によって多少差はあるかと思いますが、大体下記のようなメニューになっていると思います。

f:id:pecora_baabaa:20201012235059j:plain

洗濯の流れは、下記のとおりです。

  1. コースを選ぶ
  2. 必要に応じて、脱水やオプションの設定変更
  3. 洗剤投入
  4. スタート(あとは待つばかり…)

コースを選ぶ

Cottons(綿)や Synthetics(合成繊維)などのコースから選びます。

数字は、洗う水の温度です。温度が高いほど汚れが取れやすいようですが、その分生地も傷みやすくなるので、個人的には一番低い温度で洗っています。

必要に応じ、Rinses(すすぎ)、Drain(排水)、Spin(脱水)のみも選べます。

洗濯機の機種によっては、Drying(乾燥)もついています。

脱水の回転数などのオプション

コースを選択すると、それに応じた脱水時の回転数も設定されます。もし変更したい場合は、ボタンを押してください。

Prewash(予洗い)や Intensive(ゴシゴシ洗い)は、泥まみれの作業着などを洗うのに使うのだと思います。

Super Quick(時短モード)もありますが、結局1時間ぐらいはかかるので、Super 感はあまりないです。

洗剤投入

洗濯機の左上あたりに、洗剤投入用の引き出しがあります。

f:id:pecora_baabaa:20201013000705j:plain

大体の洗濯機は、3つの投入口に分かれています。

  • Prewash 用の洗剤(縦1本線の表示の場合もあり)
  • 本番用の洗剤(縦2本線の表示の場合もあり)
  • 柔軟剤用の投入口 

以前書いた別記事(←洗剤にプラスして使っているものも書いています!)は、Calgon という硬水を軟水にするタブレットを紹介していますが、それは説明書きに直接ドラムの中に入れるように指示があります。

その他、洗剤でよくあるジェルボールなど、投入口には入れないものがありますので、製品の説明書きに従ってください。

イギリスの洗濯機:調子が悪い時

時々洗濯機がエラーで止まることがあると思います…。

残り時間が表示されるところに、エラーコードが表示されると思いますので、メーカー名や機種名で検索して原因を探ってみてください。

参考までに、よくある原因の1つである「ゴミ詰まり」について紹介しておきます。

洗濯機の右下に小さな扉があると思いますので、そこを開けます。すると、丸い蓋があるのではないかと思います。

つまみを回して開けると、フィルターにゴミが溜まっていると思うので、それを綺麗にすればエラーが解消される場合もあります。

f:id:pecora_baabaa:20201013003506j:plain

機種によっては、大きい丸い蓋(黄色部分)の他に、小さな蓋(赤色部分)があると思います。

小さな丸の蓋がある場合は、そこを開けることでフィルターあたりの水を排出できます。まずは受け皿を用意して、小さな穴から水が出てこなくなるまで出し切ります。

その後、大きな丸い蓋を開けるようにしてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

なるほどね〜!と思っていただけたら、下のバナーを1日1回クリックいただけると嬉しいです( ´∀`)
現在のランキング順位は、クリック後に表示される画面で確認できます

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

洗濯の待ち時間に「聴く読書」しませんか?
Amazon audible なら、洗濯を待ちつつ、料理をしつつ…本を持ち運ばずにラジオ感覚で読めるので、時間を有効活用できます!
まずは無料体験でお試しできます → Amazon audible(オーディブル)