イギリスでカパティー

A Cuppa Tea in the UK 海外生活を綴るブログ

【空飛ぶコーヒー豆?!】ロンドンのカフェ Roasting Plant Coffee

f:id:pecora_baabaa:20201020040347j:plain

こんにちは!ぺこらです (・ω・)

今回は、ロンドンのカフェ Roasting Plant Coffee を紹介したいと思います。

店内でローストした美味しいコーヒーが飲めるのですが、コーヒーを淹れる際、コーヒー豆が店内を飛んでいくのが見られて、面白かったです!

Roasting Plant Coffee の場所

Roasting Plant Coffee は、ロンドン橋のすぐ近くにあります(Temple 駅の方にも支店があるようです)。

  • London Bridge 駅から徒歩3分

ちなみに、『ロンドン橋落ちた』の曲で有名なロンドン橋ですが、よくお隣にあるタワーブリッジと間違えられます。

f:id:pecora_baabaa:20201020043109j:plain

これはタワーブリッジ

曲で有名なロンドンブリッジはこちら(鳥の主張が激しいですが、その後ろ)↓

f:id:pecora_baabaa:20201020044953j:plain

とても地味。

嵐や火災で何度も壊れ、その度に木や石など、素材を変えて掛け直されてきたという歴史があります。

今の橋は、1973年に作られたコンクリート製だそうです。

Roasting Plant Coffee

f:id:pecora_baabaa:20201020050333j:plain

話を戻します。ロースティングプラントコーヒーは、アメリカのデトロイト発祥のロースタリーカフェだそうです。

お店の中でローストもしていて、ローストした豆を保管するすごい機械がありました。

f:id:pecora_baabaa:20201020050433j:plain

コーヒー豆を買って帰りたい場合は、下にある木のハンドルを下げると、豆がザーッと出てきます。

どうやって補充するのかな

コーヒーの注文

注文はカウンターで行い、受け取りもカウンターのセルフサービス。

コーヒーは Strong, Smooth, Sweet から選べます。注文すると、味に合わせた配合の豆が吸い込まれ、天井のパイプを通って飛んでいきます

f:id:pecora_baabaa:20201020054742j:plain

定期的に飛んでいくコーヒー豆。カラカラカラと音が鳴って、今まさに飛んでいるところを見ることができます。

個人的には、見ていて結構楽しかったです(笑)

f:id:pecora_baabaa:20201020050504j:plain

注文したのは、ホワイトアメリカーノ。Strong を選択しました。結構強い風味でしたので、濃いのが好きな方にはおすすめです。

これとは別に Smooth のラテも飲んでみましたが、そちらもまろやかで美味しかったです。

フード、店内の雰囲気など

訪問時は夕方だったのでコーヒーのみ味わいましたが、サンドイッチやケーキ、クッキーなどもあります。

訪問時はソーシャルディスタンスの対応か、席数は20あるかないかくらいでした。

店内は落ち着いた雰囲気でゆっくりもできましたが、人気店のようですので混んでいると席の確保が少し難しそうかな?と思いました。

お客さんの半分くらいは、持ち帰りの人たちでした。サイクリング途中に買って帰っている人も多かったです。

空飛ぶコーヒー豆が見たい方はぜひ

Roasting Plant Coffee をご紹介しました。

あえてロンドン橋を見てみたい方、空飛ぶコーヒー豆が見たい方(笑)、もちろん美味しいコーヒーを味わいたい方も、是非行ってみてください ( ^ω^ )

カフェで「聴く読書」しませんか?
Amazon audible なら、ラジオ代わりに朗読を聞くことで読書ができます!
まずは無料体験でお試し! → Amazon audible(オーディブル)

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

行ってみたい!と思っていただけたら、下のバナーを1日1回クリックいただけると嬉しいです( ´∀`)
現在のランキング順位は、クリック後に表示される画面で確認できます

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村